mixhostのスタンダードプランを1年使っている感想とレビュー!

mixhost
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

mixhostのスタンダードプランを1年使っている感想とレビュー!

レンタルサーバーmixhostのスタンダードプランを1年使っています。

1年契約で更新したので、あと1年はmixhostのスタンダードプランを使います。

忘れてはいけないのはmixhostは下位プランに変更できなくなってるんです

下位プラン変更できたのは旧プランのことです。

mixhostの「Physical Memory Usage」は何パーセントまでならOK? に書いています。

 

mixhostはPhysical Memory Usageが分かる!

mixhostはPhysical Memory Usageが分かるんです。

これってすごいことなんです。

スタンダードプランだと4GB 使えるんです。

2~3ブログでPhysical Memory Usageが20~30%なら問題ありません。

※WordPress Popular Postsを使うと高くなります。

 

人気記事を表示するとPhysical Memory Usageが高くなる

人気記事をプラグインのWordPress Popular Postsを使って表示すると高くなります。

このブログではカスタムフィールドで人気記事を表示しています。

あとJetpackも重いプラグインなのでやめています。

 

重くても使うのは便利なプラグインだから

重いプラグインは使わないほうがいいんです。

人気記事を表示するにはWordPress Popular Postsが便利です。

Jetpackも便利だから使いたくなるんです。

重くても便利だと使いたくなるんですよね。

 

ワードプレスにログインできなくなる!

mixhostだからではないけど、ワードプレスにログインできなくなったんです。

ログインできなくなる原因はいっぱいあります。

だから、どうしてログインできなくなったのか分からないです。

そんなときmixhostなら迷わずバックアップで復元しちゃいましょう。

 

UpdraftPlusでバックアップしてる!

プラグインのUpdraftPlusでバックアップしています。

ワードプレスにログインできる状態なら、UpdraftPlusで復元するほうが簡単です。

でもワードプレスにログインできないとプラグインは使えません。

だからmixhostの自動バックアップは大事なんです。

 

mixhostのクイックスタートなら超簡単!

mixhostのクイックスタートではじめたんです。

mixhostはcPanelだから初心者には難しいかもと思うかも知れません。

でもクイックスタートめっちゃ簡単なんです。

cPanelなんていじらないでワードプレスがはじめられるんです。

 

mixhostなら独自SSLは自動です

mixhostは独自SSLが無料で使えます。

何もしなくても自動で独自SSLが設定されます。

独自SSLは少しだけ遅れます。

ちょっと待っていれば表示されるようになります。

 

まとめ

mixhostのクイックスタートではじめれば簡単にワードプレスがはじめられます。

半年くらいしたら、cPanelでメールアドレスを作成してもいいと思います。

mixhostは無制限にワードプレスをできます。

でも1年くらいはワードプレスを増やさないほうがいいんです。

※いまはロリポップのハイスピードプランで運営しています。

このブログはスターサーバーのハイスピードプランで運営しています。



タイトルとURLをコピーしました