実際に使ってるmixhostと実績のエックスサーバーの比較とレビュー!

エックスサーバー
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

実際に使ってるmixhostと実績のあるエックスサーバーの比較と感想!

WordPressを始めるにはレンタルサーバーを借りる必要があります。

初めてだと料金の安いレンタルサーバーを借りたくなります。

ですが、1年以上借りるならエックスサーバーやmixhostなどが間違いありません。

このブログで使っていたmixHostと実績があって国内シェアNO1のエックスサーバーを比較しました。

エックスサーバーとmixhost、Conoha WINGのレンタルサーバー比較! もお読みください。

 

実績と安定の高機能なエックスサーバー

エックスサーバーは運営実績が長く利用者が多いレンタルサーバーです。

利用者が多いレンタルサーバーなので初心者にもおすすめです。

エックスサーバーには、X10、X20、X30とプランがあります。

初心者なら一番安いX10プランで問題ないです。

X10はスタンダード、X20はプレミアム、X30はビジネスに名称が変更されています。

 

最ハイスペックで表示の速いmixHost

mixhostは比較的新しい高機能レンタルサーバーです。

初期費用が無料です。

過去14日分を無料で自動バックアップしてくれます。

mixhostは、スタンダード、プレミアム、ビジネス、などのプランがあります。

初心者なら一番安いスタンダードプランで十分です。

いつでも上位プランに変更できます。

※いまは下位プランには変更できません。

初心者でなくてもスタンダードプランで始めましょう!

 

エックスサーバーとmixhostの比較

エックスサーバーには簡単に設定できるmod_pagespeed高速化機能があります。

mixhostは国内で最初にLiteSpeedを使うなど最新で高性能なサーバーです。

 

月額料金

初心者におすすめの一番安いプランで比較します。

 

エックスサーバー 
X10プラン

初期費用 3,000円

12ヶ月契約
1,000円/月

24ヶ月契約
950円/月

 

mixhost
タンダード

初期費用 0円

12ヶ月契約
980円/月

24ヶ月契約
930円/月

1年以上なら、mixhostのほうが少し安いです。

エックスサーバーの初期費用はキャンペーンで0円になったり安くなることがあります。

mixhostは、いつでも初期費用0円です。

 

サーバーの速度

格安サーバーだと表示が遅く読者に離脱されたりします。

サーバー速度はとっても重要なんです。

エックスサーバーもmixhostもSSDなのでサーバー速度が速いです。

新しい会社で最新のサーバーのmixhostのほうが、少し速い印象です。

 

転送量

転送量は無制限になりました。

 

ディスク容量

 

エックスサーバー
X10
200GB

mixhost
スタンダード
250GB

mixhostのディスク容量は250GBです。

 

バックアップ

エックスサーバーもmixhostも自動でバックアップしています。

mixhostは、管理画面から無料で復元することができます。

 

管理画面

エックスサーバーの管理画面は初心者でも使いやすいと評判がいいんです。

mixhostは、海外サーバーではスタンダードなcPanelを採用しています。

cPanelはグローバルスタンダードといってもいいと思います。

高機能なんだけど、初心者には使いにくいです。
けど徐々に使いやすくな ります。

 

サポート体制

 

エックスサーバー

メールサポート
原則24時間以内に対応

電話サポート
平日10時~18時

 

mixhost

メールサポート
電話サポート なし

初心者なら電話サポートがあると安心かもですが、個人的には電話で問題を解決できないんです。

電話でうまく伝えることができないんです。

 

運営実績

mixhostは、2016年にサービスを開始した新しい会社です。

エックスサーバーは、2004年にサービス開始した老舗の実績と安定のレンタルサーバー会社です。

まとめ

無料ブログもやったことがない完全初心者ならエックスサーバーにしましょう。

少しはブログをやったことがある初心者なら、mixhostのクイックスタートがおすすめ!

mixhostのクイックスタートなら簡単に10分程度でWordPressにログインできます。

無料ブログより簡単に始められるくらいなんです。

 

クイックスタートで始めたんですけど、最初のブログでcPanelを使ったのはメールアドレスを作成しただけです。

メールアドレスの作成せずにフォワーダーでGmailに転送するほうが簡単です。

このブログはスターサーバーのハイスピードプランで運営しています。



タイトルとURLをコピーしました